記事詳細ページ

頑張るから、周りの人も仕事も遠のいていく

私は劣っているから頑張らなくちゃ。

 そう思う@足し算ラブ@は、「認められたい」という気持ちが強い人です。
 周りの人に認められたくて頑張ります。
 その気持ちが特定の人に向くと、こんなふうになります。

 私が、守ってあげなくちゃ。
 私が、なんとかしなくちゃ。
 私が、助けてあげなくちゃ。
 あの人を支えられるのは、私しかいない。
 あの人を理解できるのは、私しかいない。

 そこまで思わなくてと・・・・という感じですが、
 @足し算ラブ@はなんとかしてあの人に認められたいわけです。
 この「認められたい」という気持ちは、「頑張る」原動力になってしまいます。
 皮肉なことに、尽くせば尽くすほど、相手は面倒になってしまうのです。
 頑張れば頑張るほど、嫌がれてしまうのです。

 「こんなにあなたのためを思っているのに!」
 「こんなにあなたのためにがんばっているのに1」

 でも、あの人からしたら、「頼んでいないよ!」と言いたいところです。
 だから、お礼を言うのもせいぜい最初のうちだけ。
 だって、頼んでもいないから。

 でも@足し算ラブ@は、そんなあの人を見て
 「まだまだ足りないんだ!」
 「認められていないんだ」
 ともっと尽くしはじめるのです。

 そんなあなたを見て、あの人はこう思います。
 「うるさいー!」
 「面倒くさい!」
 「しつこいんだよ!」
 挙げ句に、あなたから離れていってしまう・・・・・。

 そんなことを繰り返していたら、すごく辛いですよね。

 でも、「認められたい」って思って頑張る限り、
 いつまでもこういう辛いことが続いてしまうんです。


2019.08.10:[親業会員情報]

Access 636,859pv (2005.10.18〜) Today 277pv Yesterday 349pv