記事詳細ページ

口に出来なかったこと

男女共同参画センター企画運営委員会があった。

話したいと思って、新聞を切り抜いていたが
口にするのを、すっかり忘れていたので、記したい。

米沢4中の生徒さんが
男女差別は、呼び方にもあるのでないか、という意見を述べていた。
趣旨は、夫を「主人」、妻を「奥さん」というが、
家の主が夫でない家庭もあるだろうし
「奥さん」はまるで妻は家の奥で家事をする人というイメージを
持ってしまうのではないか。
日本の言葉も、時代に合わせて少しずつ変化させていく必要があるだろう。
というもので、
なるほどと思い、こういう意見があった、と話そうと思っていたのだが、
活発な意見がでて時間切れになってしまった。

会の場で話すことは、なかなかに難しい。


おすすめ情報・講座のご案内はこちら

2019.05.25:[洋子の徒然]

Access 636,892pv (2005.10.18〜) Today 310pv Yesterday 349pv