記事詳細ページ

自分らしく生きる  気づきのワーク

自分らしく生きる  気づきのワーク:画像

気づきのワークを伝えるのに素敵な言葉がありました。
カール・ロジャースの言葉です。


自分らしく生きるための心理学
 ロジャースの心理学は、社会の風潮の毒された、本当はどこにも存在していない「自分らしさ」とうい幻影を追い求めるこのような生き方とは無縁です。
また、自己改造セミナーのトレーナーが言うように、私たちの心のどこかに「まだ磨かれていないダイヤモンド」のような「真の自己」が潜んでいるからそれを発見せよ、などと解くわけではありません。

 それは、もっと力の抜けた、楽な自然体の生き方です。気負ったり装ったりばかりしているのを辞めて、あるがままの自分で居ることを自分に許すことができる。
ありのままの自分を自分で自分として受け入れ、認めることができる。そんな生き方のことです。


カール・ロジャース入門 自分が”自分”になるということ
諸富祥彦から引用


おすすめ情報・講座のご案内はこちら

2018.08.28:[おやコミ通信]

Access 579,091pv (2005.10.18〜) Today 162pv Yesterday 287pv