記事詳細ページ

問題はなんですか?

Mさんから聞いたこと。
子どもが悪いことをしたとき、
おやつをあげないよ、 というのは、問題をすり替えているんだ

という話を聞いて
私Mはなるほどなぁ、でも何となく言ってる〜 そう思った、と。

Mさんの話を聞いて、そうだなと私も思った。

悪いことというのは、親にとってイヤだなと思うことだが、
それをやめさせたいというのと、
いつもしている、
子どもが帰ってきたらおやつをあげることは問題が違う。


常日頃、こんなふうに問題をすり替えてしまってはいないだろうか。


これから気をつけてね、と言う意味で注意したところ
これくらいいいんじゃない、あなたはいつも100%完璧にできるんですか?
と、言われて気持ちが揺れ動き
言わなきゃよかったと、自分を責めてしまったんです。
泣いて言われた方がいました。

○○に気をつけてね。
  → ○○を問題にしている

いつも100%完璧にできるんですか?
→ 100%できるかどうかを問題にしている

思いがけない反応が返ってきて動揺してしまうのは、当然です。

よく考えれば問題がすり替わっているのに気がつくのですが
一瞬一瞬の会話の中では難しいですね。

でも、今何を問題にしているか、考えながら話することも必要ですね。

2017.01.18:[Q&A]

Access 454,700pv (2005.10.18〜) Today 63pv Yesterday 243pv